平成23年度 えちごせきかわ温泉郷トレッキングツアーの実施報告♪ えちごせきかわ温泉郷 2011/10/2

| トラックバック(0)

10月1日(土)~2日(日)にかけて、恒例の【えちごせきかわ温泉郷 トレッキングツアー】が、

開催されました。\(^o^)/

生憎の雨模様の天候でしたが、大した雨にも降られず、全員が怪我もなく無事にツアーを終了!!

関川村のトレッキングを通じて、お客様と楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

トレッキング風景 朴坂山山頂での集合写真

 

今年は、遠くは埼玉県から総勢14名様の老若男女のお客様を迎えることができました。

(下は小学生のお子さんから、上は80代のおばあちゃんまで嬉しい限りです。(*^_^*))

 

一般的には、たったの14人…と思われるかもしれませんが、

一緒に全員が身近に感じながらトレッキングするにはちょうど良い人数?の様な気もします。

商売人としは失格なのかもしれませんが… (^^ゞ

 

さて、前置きはこれくらいにして、当日の模様を写真を中心にお届けしたいと思います。

 

 

先ずは初日(10月1日)、関川村に伝わる大蛇伝説の舞台でもある『大里峠』のトレッキングです!!

13:00に集合し、マイクロバスで隣町の山形県は小国町 手ノ倉の登山口まで。

 

ここは、このツアーの第一回目に登った峠です。あれからかれこれ『5年』。

早いものです。思い出の地だけにちょっと考え深げになってしまう私もいました。(;_;)

 

すみません。ちょっと脱線しましたね(^^ゞ

さて、時系列に沿って当日の様子をご紹介します。

 

トレッキング風景 手ノ倉口でのかる~い記念写真♪

トレッキング風景 雨対策にカッパ?を着込み、さあ出発です!!

 

関川村の山の恵み 関川村の山の恵み 関川村の山の恵み

トレッキング中に見つけた小さな幸せ… 関川村の山の恵みです。

 

 

大里峠到着!! 大里峠の祠のお地蔵様

1時間半程度、緩やかな峠道を歩いた後、大里峠山頂へ到着!!(ここが山形県と新潟県の県境にになります。)

祠のお地蔵様に今日・明日のツアーの安全をお願いしました。

 

ここで15分ほど休憩をとりましたが、そこから更に上へと延びる大里峠の展望台?へ

元気ある有志だけで登り、景色を満喫してきました♪

大里峠展望台からの風景 大里峠展望台での記念撮影 村長を囲みはいチーズ!!

 

ここから後は、緩やかな下りが続きます。

トレッキング風景 トレッキング風景

 

『柄目木峠の茶屋跡地』 『畑鉱山跡地』 戦時中に栄え、最大300名近い人が働いていたそうです。

柄目木茶屋跡地にて 畑鉱山跡地

 

往時の面影を残した史跡?を通り過ぎ、無事マイクロバスの待つ、関川村 沼集落へ到着!!

お迎えのバスの所まで無事に到着

こらから、温泉と旅館の美味しい食事が待っています。\(^o^)/

 

 

 

初日は半日かけて、峠道で軽いウォーミングアップ。

二日目は、いよいよ一等三角点を有する『朴坂山(ほうざかやま)』の山頂へ向けてのトレッキング登山です。

案内人として、平田大六村長を筆頭に、山の会の皆様2名が応援に駆けつけてくれました。

その他、観光協会から事務局2名、そして我ら旅館青年部4名が同行させていただきました。

天気予報では昼から雨の予定… お天気が心配でしたが、みんな元気に出発です。

 

 

朴坂山の案内図の前にて朴坂山登山口で案内図をもとに説明する村長です。

 

2日目は、山頂できのこ汁の振る舞い準備のため、2班に分かれての登山です。

若手スタッフ?が、鍋、食材、コンロを担ぎ、先発隊(振る舞い準備班)として脇の林道から頂上へ。

私は、後発隊とて村長やお客様とともに正規ルートでの登山に同行させていただきました。

 

トレッキングの様子 ゆるやかな杉林を抜けていくと…

 

なんと!! 【かもしか】がお出迎え♪

野生の動物に遭遇するのもこれまたウキウキするんです。(*^_^*)

カモシカ発見!!

 

トレッキングの様子 しばらく緩やかな傾斜を登っていくと…

 

村長いわく朴坂山名物 【絶望的な登り】第一弾!! (朴坂山には3箇所あります。)

トレッキングの様子 見上げるとため息が…

 

登りながらたまに見える素晴らしい景色に勇気づけらました。

朴坂山より関川村を望む 朴坂山より関川村を望む

 

途中途中の休憩時の村長のガイダンスは必聴ですよ!!

村長のガイダンス 村長のガイダンス

 

 

『絶望的な登り』を3つクリアし、登り始めてから2時間と少し、一等三角点のある頂上へ到着です!!

朴坂山山頂にて 頂上から眺める景色は最高♪♪

朴坂山山頂からの景色 朴坂山山頂からの景色 朴坂山山頂からの景色

朴坂山の一等三角点 これが朴坂山の一等三角点の柱石です。

 

時間はちょうど12時!! 山登りの楽しみの一つ昼食タイムです。

山頂で火をおこす村長 いつものように村長が火をおこしてくれました。\(^o^)/

 

 山頂での昼食風景 山頂での昼食風景

各旅館の手作りおにぎり弁当に、あつあつの『青年部特製 きのこ汁』、皆さんそれぞれ持ち寄った食材で、

昼食を大変満喫されていました。(^_^)

 

自画自賛になりますが、きのこ汁おいしかったです!!

私はきのこ汁を4回もおかわりして、おなかぱんぱん…

先発隊の皆さんありがとうございました。m(_ _)m

 

昼食後、お客様から思いがけないプレゼントをいただきました。

なんと!!詩吟を2句詩っていただいたのです。

詩吟を詩つお客様(斉藤様) 山の上で聞く詩吟は風情ありましたよ♪

 

三角点について村長にレクチャーを受け、みんなで集合写真。

三角点の村長レクチャー 三角点での集合写真 真ん中が村長です。

 

 

さて、いよいよ下山です。雨で足元が滑りやすくなっていたため、ゆ~っくり、気を付けてそろそろと…

苦労しました。(^_^;)

トレッキング風景 トレッキング風景 トレッキング風景

 

こうして、朴坂山を全員無事に下山し、道の駅で解散式を迎えることができました。

トレッキングツアー閉会式 お客様の笑顔(トレッキングツアー閉会式にて

お客様皆様の笑顔が大変印象的でした。

これこそ我らにとってかけがえのない宝物です。嬉しさこみ上げる一瞬でした。(*^_^*)

  

道の駅に9:30に集合してから、15:30頃の閉会式まで約6時間。

気軽な登山・トレッキングでしたが、皆様には、それなりの充実感を感じていただけたのではないかと思っています。

こうゆう私も、とっても楽しかったです。(^_^)

それもこれも、山の素人の青年部を助けて盛り上げてくれた村長、山の会の方々、役場の方のお陰だと思っています。

本当にありがとうございました。m(_ _)m ※身内話ですいません(^^ゞ

最後に、ご参加いただきましたお客様の皆様、本当にありがとうございました。

関川村の美しき自然と温泉を満喫していただけましたでしょうか?

是非、来年もこの企画を実現させたいと思います。 皆様よろしくお願い致します。

 

 

 

【おまけ】~青年部の面々~

下山の途中の出来事

『熊だ!!』 あれ?鍋を持っているぞ…

なんて冗談ですが、青年部員のゑびすやの卓くんです。

熊だ~

 

青年部員と観光協会の大島さんの集合写真 部員集合!! 『はい チーズ♪』

 

新潟県温泉宿情報【えちごせきかわ温泉郷旅館組合】公式サイト

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sekikawa-onsen.com/mtblog/mt-tb.cgi/54

乗馬クラブで健康的な人馬一体のスポーツを!

健康的なスポーツをお考えなら乗馬・乗馬クラブの情報サイトをご覧ください。乗馬は乗馬クラブに行くことで、普段の生活では味わえない感動を与えてくれます。

MTBlog42c2BetaInner

ホームページ紹介

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.27-ja